ホーム>学習指導ブログ>英語の勉強法>英語の勉強の仕方その23-ストップウォッチ学習法3
英語の勉強法

英語の勉強の仕方その23-ストップウォッチ学習法3

英語の力をつけるのに音読練習は欠かせません。音読のやり方1つでその効果に差が出て­­­きます。また、音読練習をすれば英語が苦手な生徒でも大きく変わることができます­。 音読の効果として下記の4つのメリットをあげることができます。

1.英語アレルギーがなくなる

2.本文を暗記できる

3.教科書準拠の問題がすらすら解ける

4.実際の会話に役立つ

映像の授業では 「1.分析ノートを見て音読 2.教科書本文の和訳を見て暗唱 3.何も見ずに暗唱 4.教科書本文の和訳を見て英作文 そして、 5.何も見ずに英作文」 のうち、4の「教科書本文の和訳を見て英作文」をやっています。ストップウォッチを使っていますが、この作業はそれほど時間を意識しなくても大丈夫です。3までの作業が早くできていれば英作文にそれほど時間はかかりません。

 この後に「何も見ずに英作文」。 ここまでできれば英語は絶対に得意科目にできることを保証­­します。(試験範囲だけでは­なく、できればその学年のレッスン1から積み上げて行­っ­てください。)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gakuzouken.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/54

PAGE TOP